violins-gc8f2fc113_1280.jpg

終了した演奏会

logo.png

第1回定期演奏会のTOPスポンサー「琉球アスティーダスポーツクラブ」のご紹介

琉球アスティーダは、世界最高峰プロ卓球Tリーグに沖縄から参戦するクラブチームです。 2021年、チーム創設3年でリーグ優勝を果たすと同時に、プロスポーツチームとして日本初の株式上場をしました。 クラウドファンディングで株式を調達した企業としても日本初の上場となります。 卓球チームのほか、全国で飲食店、卓球スクールの運営や、BtoB、BtoCのマーケティングなど、幅広い事業を展開しています。 今回、かなチェンの理念や、スポーツ×音楽 卓球×オーケストラ のコラボに共感いただき、 第1回定期公演のスポンサーとして名乗りを上げていただきました。

2022年7月18日(祝日)​14:00開演(13:30開場)

清水ヶ丘教会 (京浜急行「南太田」駅下車 徒歩3分)

指揮:磯部省吾

プログラム

 J.S.Bach  ブランデンブルク協奏曲第3番

 J.C.Bach          オーボエ協奏曲第2番ヘ長調 

       Oboe独奏:吉田早苗

 G.F.Handel     オンブラ・マイ・フ(オペラ「セルセ」より)

 G.F.Handel      私を泣かせてください(オペラ「リナルド」より)

​       Soprano独唱:小木曽鮎美

    J.S.Bach           カンタータ「目覚めよと呼ぶ声あり」No140より 第4曲

       独唱:小木曽鮎美

 W.A.Mozart  交響曲第29番イ長調K.201 

※J.C.Bach(ヨハン・クリスチャン・バッハ)は、J.S.Bachの末っ子(11男)でバロックから古典派へ変わる時代に活躍し、モーツァルト(J.C.Bachの21 歳後輩にあたる)は彼から多くを学んだとされています。今回の協奏曲は、モーツァルトのオーボエ協奏曲に雰囲気が似た、とても明るい曲風です。(彼の曲風をモーツァルトが真似したのですから当然ですが)

​※ソプラノ独唱によるアリア2曲は、いずれもヘンデルのオペラからの曲ですが、だれもが耳にしたことのあるとても有名な曲です。教会に響く素敵なアリアをお楽しみいただけます。

全席自由 前売り2,000円 当日2,500円 

※チケットは、4月4日より販売いたします。

*電子チケット販売サイト「 teket( テケト)」
*E メール(申込後に銀行振込)でもお求めいただけます。
kanacham2022@gmail.com こちらにメールをいただきましたら、振り込み先をご連絡します。

*公演会場が教会のため、座席数が少なくなっています。

売り切れが予想されますので早めにお求めください。

【本公演のスポンサーのご紹介】

TOPスポンサー:琉球アスティーダスポーツクラブ

オフィシャルスポンサー:(株)One Purpose (株)KURABUCHI 

公認会計士新開智之(監査法人コスモス統括代表社員) パワーコンテンツジャパン(株) 

​第1回定期公演

【琉球アスティーダスポーツクラブPresents

第1回定期 チラシ表 JPEG .jpg
第1回定期 チラシ裏 JPEG.jpg

​結婚式(披露宴)

2022年5月 披露宴演奏 at 浅草ビューホテル

​幼稚園

2022年3月 鎌倉女子大学幼稚部(コロナ禍により延期)

​2022年4月 クオリスキッズ保育園(複数園)入園Welcom演奏会(コロナ禍により延期)